吉冨健一の財務コラム - 熊本の財務改善コンサルタントのブログ -

熊本の財務改善コンサルタントのブログ

福岡同友会8月例会
2016.10.29 [Sat] 18:06

福岡同友会の8月例会が、いつもの会場で開催されました。
これまでは最終新幹線で帰省することもありましたが、
今後は」必ず泊りがけでいくぞ、と決めました。
報告者の報告もさることながら、最後の座長のまとめがすばらしい!
何回もリハーサルを重ねていった結果なんでしょうね。

同友会in米子
2015.08.23 [Sun] 16:54

中同協主催の2015年度・経営労働問題全国交流会が、鳥取県は米子市で開催されました。
当日は全国から代表理事や経営労働委員長などの役員を中心に、約100名が参加。
3つの分科会会場に分かれて、熱心な討議が交わされました。
「企業変革支援プログラム」の実践がメインテーマです。

当社も数回にわたって全社員で勉強しています。経営者にとってこれほど
現状を厳しく教えてくれるものはありません。
良い会社をめざしてがんばらねば・・との思いがまたまた湧いてきました。

同友会パワーアップ例会IN植木
2014.10.20 [Mon] 11:36

今回は就業規則がテーマです。
当社が3年前に作成した就業規則をもとに、
全員で読み合わせをしながら勉強していきました。
まだまだ就業規則を作っていなかったり、
社労士さん任せで、経営者の想いが入っていない簡単なものだったりと、
社員と共に育つ経営にはチト心もとない内容が多いようでした。
同友会の目指す「人間尊重の経営」には就業規則は必須です。
経営指針とペアと考えれば良いでしょうね。
次回は同じ内容で、玉名で開催です。

熊本市倫理法人会で講話しました
2014.01.14 [Tue] 14:01

謹賀新年です!今年も宜しくお願い申し上げます。

新年最初の講話は、いくつになっても緊張しますね。
テーマは「子は親の心を写す名優である」という栞の第6節にちなんでいます。

私が二人の子供に対するこだわりや願いと、社員へのこだわりや願いをリンクさせる形で
話は進んでいきました。毎月の社内全体会での、1枚の紙が結ぶコニュニケーションを通じて、
社員の成長や主体性・自立性を促すやりかたを話しました。

今月もまた2人の新入社員が入りますが、この子達もまた、すくすくと育っていけるように
頑張ります。

子は天からの授かりもの、社員は親御さんからの大切な預かりもの!
こう捉えて、しっかりと育てていこうと、毎日職場の環境設定作りに余念がない私です。

今日は新年早々に登壇のチャンスを頂きました熊本市倫理法人会のみなさまに
心より感謝申し上げます。

熊本北倫理法人会でMS講師を務めました
2013.12.08 [Sun] 21:22

北倫理法人会に入会して5年目になります。そろそろ話したら?・・
と言われて「社員は経営者の心を実演する名優である」と置き換えて話ました。
本当は親子の関係なんですが、私の場合は社員との年の差がちょうど親子みたいなもんで、つい・・

自分の子に対して幸せを案じるように、社員に対しても同じ立場・愛情で
包まないと行けないと、いつも思っていたので、ついついこの話になりました。
社員が聞いたら「ウザイ!」と思うかも知れないけど?・・・

同友会・福友支部で報告
2013.11.20 [Wed] 16:37

ひょんなことから繋がった福岡市・福友支部のメンバーからリクエスト。
「企業変革支援プログラム・ステップ1」のカテゴリー2から3までレベルアップするのに
どうしたら良いのかアドバイスが欲しい・・というものでした。

カテゴリー0〜2は、まだ自分の中に止まっている状態です。
カテゴリー3から初めて、社員を巻き込むことになります。
キーワードは「共有・仕組み・体系化」の3つ。

これを可能にするための、全社的取り組みとしての「ワンシート」を
全員に実践してもらい、当日はグループ討論になりました。

始まったらまあ賑やかなこと。みなさん自分が主役になって、話し出したら止まらない!?
他支部の支部長さんも参加されていて、次は自分の支部でもやって欲しいとの
熱いリクエストも頂きまして、有り難うございます。

徳島で同友会の全国大会に参加してきました
2013.10.06 [Sun] 19:26

中同協の全国行事には、いくつかの専門委員会行事があります。今回は「経営労働委員会」が主催する「第3回・労使問題全国交流会」が四国は徳島市で9/26〜27にわたって開催されました。
同友会の全国行事はいくつもありますが、私にとってはこれが最高の勉強会です。
もう15年以上は参加しているでしょう。

私が参加したのは第2分科会「労使見解の理解と実践は広がっているのか?」というテーマです。
同友会は経営指針を作ることを推進していますが、本当に作成し・実践し・成果をあげているのは
全体の15%にも届かない・・・と聞きました。作るだけ・とか作ってもいないとか・・その程度みたい。

経営指針を作ると、必ず社員を巻き込まないと、それからの経営は先に進みません。
作っただけで安心したり、自分の中だけに止めてしまい、社員を巻き込むまでに至っていないようです。
これから先の最大の経営資源は、間違いなく社員です。全社一丸の経営は必須でしょう。

経営理念だけに偏重して自己満足している会員はどこにでもいるようですね。言葉に酔っている。
この理念と経営方針や計画との乖離に愕然として、それから先を放棄してしまう例は、
私の回りにもたくさん見受けられます。早急にそこからの脱却を図らないとヤバイですよん。

あと、なぜか高松駅についたら、「アンパンマン列車」の看板が・・・

岡山の税理士法人でミニセミナーの講師を務めました
2013.10.06 [Sun] 19:09

岡山に私と同年の税理士がいて、いくつもの税理士事務所を合併しています。
今回は「職員として、顧問先の社長へのツッコミインタビューを以下に旨く進めるか?」
というテーマでレクチャーしました。

今の税理士事務所や職員に対して、経営者は「コンサル的アドバイス」を強く求めています。
昔のように決算書や申告書を間違いなく作るだけでは、物足りなさを感じてているのには間違いないです。
しかし我々は現場を知りませんし、商品や製品を作れる訳でもありません。

そこで「ツッコミインタビュー」という、相手の中から引き出そうとする手法を用いる所に、
我々会計事務所の出番が出てきます。引き出したり確認したりすることで、考えがまとまっていきます。
そのお手伝い次第では、相当な気付きが得られたり、発見もあるというモノです。

今回は簿記や税務の知識がなくても、このインタビューは可能であることを、私の体験段で話をしました。
経営者にとって「最高のパートナー」になるためには、いつも相手のことを想い、
その会社の商品やサービスについて、消費者や利用者の立場から意見を述べることの大切さも話しました。

あとひとつは「SWOT分析の作り方・考え方・活用法」についてのお話。
特に中小企業の経営者が経営戦略を作る上で、有効な手段となりますね。

スモールサンin長崎でお勉強
2013.07.28 [Sun] 13:59

今回の講師は、スモールサン・プロデュサーの櫻井さん。もう何回も来て頂いてます。
いつもは博多でやるんですが、今回は会員の多い長崎での例会。
会場は満杯でした。わたしはスクリーンが見えるように前に鎮座。

4つの会社の事例を挙げながら、差別化した経営戦略のポイントをみっちりと・・・
すき間・・ではなく「隣接異業種」に目を向けると、たくさんの宝があると。
経営の大きなヒントを今回も頂きました。

終わってからは、思案橋へ出向き、「鯨のしゃぶしゃぶ」をみんなで堪能しました。
ごっつあんです!

同友会・宇城支部にて講師務めました。
2013.07.28 [Sun] 13:47

宇城支部の勉強会も第5回目となりました。
今回のテーマは「社内でのコミュニケーションをどのように実践しているか」です。
お二人の実践例をご報告いただき、その後4つのグループに分かれて実践報告。

今回も私に30分を頂戴しましたので、テーマは「報:連・相」について。
社員は、この「報・連・相」が上手か下手かで、社内での存在感(孤立感)が出てしまうことや、
上司との信頼関係にまで影響することなどを説明させて頂きました。

その後、いつものように食事会に行ったのですが、やはり夜遅く食べると
翌日は完全に体重オーバー!   次からは水だけにします!?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉冨健一
読者になる
趣味の大型バイクを蹴って、九州各地の顧問先を回るのが楽しみな「中年ライダー」です。

経営虎の巻 : http://www.lamp-k.co.jp/
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる