吉冨健一の財務コラム - 熊本の財務改善コンサルタントのブログ -

熊本の財務改善コンサルタントのブログ

福岡同友会・役員研修大学
2016.10.30 [Sun] 21:11

今回の報告者は、福岡同友会・副代表理事で、先の経営労働委員長の森さんです。
自社における経営指針書にまつわる、いろいろなできごとを、赤裸々に話していただきました。

また森さんは私の母校・西南学院大学のOBでもあり、つい昨年には、福岡同友会・西南OB会の会長にも就任されました。頼もしい先輩を持つことができて嬉しいです。出会いの不思議さ・ありがたさを感じています。

みなさんからも好かれている(森じい:ニックネーム)でした。

スモールサンin博多
2016.10.29 [Sat] 21:27

私が参加しているスモールサン博多が、主催者である立教大学の山口先生によって開催されました。

日本経営の実態と中小企業の経営者として、今後どう世間を見ていくと良いのか?など、
素晴らしい情報と分析で、我々の知らない・関心もなかった事柄について、厳しく解説していただきました。

本当にこのセミナーは一番為になる!・・と感謝しています。
もう最初から数えると6期目に入ろうとしていますが、初年度からずっと参加していますし、
今後とも参加は継続したいと思っています。

ゆ〜ほく支部例会
2016.10.29 [Sat] 17:59

私の所属するゆ〜ほく支部で、経営体験報告例会が開催されました。
報告者は今年からこの地区を担当することになった木村社長です。

鰍艪、プランニングの社長さんです。テーマは(同友会の入会前と入会後)。
いろいろな気づきと変化があったことを、豊富な体験の中から報告いただきました。

同友会では、新入会員増を目指して、このような実体験を
今後も多くの会員から報告いただく予定です。

福岡同友会・例会
2016.10.29 [Sat] 17:23

私が所属している福岡同友会・福友支部の月例会。
いつも100人近くが参加し、その後の懇親会にも多数の参加。
これも例会会場と懇親会が、同じ会場・同じ部屋であることが最大の効果です。
懇親会を入れたら終わりは10時〜11時になりますが、
いつも心ゆくまで楽しめる、温かい例会です。

同友会・ゆ〜ほく支部例会
2016.04.10 [Sun] 15:50

遅くなりました。3月にあった例会の報告。
今回の登場は「花富亭」の代表・坂本社長です。

お父さんから引き継いだ会社を、時代の流れにうまく適応して事業拡大。
仙台の遺志を継いで、地域にとって無くてはならない存在にまで押し上げました。

この後の宴会での料理も素晴らしく、2015年度の最後を飾るにふさわしい例会でした。

東京での全国大会
2016.03.06 [Sun] 11:16

私が所属している「チームNO1」と言うのがありまして、東京・大阪がメインなんですが、
日本一のコンサルタント集団になろうという集まりなんです。
5年前に遠藤さんという方が発足して、5年間で1000人の会員を達成した記念パーティが
グランドホテルプリンス新高輪・飛天の間で盛大に開催されました。
想いは叶う!・・という見事な生き様を見せていただき、感動!
益々ヤル気が出てきたぞ!

福岡同友会。福岡地区・新年祝賀会
2016.01.25 [Mon] 14:46

私が所属している福岡同友会の福岡地区大会が先週21日にホテルオークラで開催されました。
記念講演会と賀詞交歓会。300名を超す参加者で大盛況でした。
報告者は同友会でもおなじみの立教大学教授・山口義行先生。
演題は「どうなる・どうする2016年?」

いつもの山口節が120分全開!とてもためになりました。
ちょうど社内でも今年の話をすることになっていて、そのまんまパクリました。

講演が終わって、先生とバッタリ顔を合わす場面があったのですが、
私の病気のことをしっかり覚えてくれて、「元気になったね?」と
お声かけを頂いたことに感激しました。

スモールサンFUKUOKA開催
2016.01.20 [Wed] 17:06

私の所属している標記の新春1回目のセミナーが開催されました。
今どきはやりのM&Aのお話です。報告者は企業再建プロデューサーの島田健作氏。
事業計画を立てるときには、必ず避けて通れないのが事業承継問題です。
特に後継者が不在の場合には、これまでは廃業の道がほとんどでしたが、
法的整備も整ってきた今日では、このM&Aは当たり前のようになってきましたね。
私も税理士事務所ですが、自分の顧問先のM&Aを2件進めているため、
とても参考になりました。

スモールサンin FUKUOKA
2015.09.27 [Sun] 11:43

私が所属しているセミナーが24日に福岡で開催されました。
講師は立教大学教授の山口先生です。

景気を読む・・ということで、アベノミクスの矛盾点など、
日ごろは知りえない話がたくさんありました。

先生はいつも
@時代を読む力(読み解く力)
A問う力(自分の存在意義を)
B繋ぐ力        ・・・・・・・・の3つを説かれます。

今回もわれわれ中小企業にとって何が大切かを
力説していただきました。
セミナー後の懇親会も大変盛り上がりました。

スモールサンinFUKUOKA
2015.08.29 [Sat] 14:37

8月度の講師は、東京から丸和繊維工業鰍フ深澤社長をお招きしての例会です。
日本国内の繊維産業は中国などの安い製品に押され、現在は国内製造比率は3%しかないそうです。

そんな中で付加価値をいかに付けていくかに追い込まれた末に「立体裁断」という
全く新しい縫製技術の開発に成功します。これは体の激しい動きに全くズレないシャツなどの
製法です。宇宙飛行士が宇宙名で持って行った話など、すごいの一言です。

実際に試着してみたら「すごい!」。全くズレません。今後あらゆる分野で活躍できそうな製品に関心しました。
今後ともどんどん発展していってほしい会社・製品でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉冨健一
読者になる
趣味の大型バイクを蹴って、九州各地の顧問先を回るのが楽しみな「中年ライダー」です。

経営虎の巻 : http://www.lamp-k.co.jp/
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる